vio脱毛のメリット

vio脱毛のメリットはアンダーヘアがある事による問題を全て解決できます。

Tバックやビキニ水着を自由に選べる

Tバックでハミ毛が気なる。ビキニ水着でハミ毛が気になる。彼とのセックスでムダ毛が気になる。例えばこのようなシーンで気兼ねなく過ごす事ができます。あのセクシーな下着で彼を喜ばせたいけどハミ毛が・・と敬遠していた下着も選ぶ事ができるようになります。また急なエッチでも安心なのでプライベートも充実します。

オシャレを自由に楽しめる。と言うメリットがあります。

生理の時にかぶれない

生理の時に蒸れたり擦れたりして、お肌がかぶれてしまうとい方もおられると思います。しかも、かぶれた場所に毛が当たるとすごく痛いとか。vio脱毛後はそんな事が無くなります。いつも生理でかぶれて嫌な思いを繰り返している方はお金を出してでも解決した方がいいのかもしれません。

デリケートゾーンの清潔が保てるというメリットあります。

自己処理から解放される

アンダーヘアと脇の毛は女性でも濃い方が多いです。カミソリなどで自宅で処理を継続している方も多いでしょう。vio脱毛後はムダ毛処理は不要になりますので、カミソリを持つ事もなくなります。忙しい方も多いと思いますが、自己処理の時間を自分の時間にする事ができます。

自己処理から解放され時間ができるというメリットがあります。

自己処理の肌トラブルが無くなる

vioラインの自己処理をカミソリや毛抜きで行う女性は多いです。結果としてカミソリ負け、埋没毛、毛のう炎になりお肌が汚くなってしまいます。一度汚くなってしまったお肌は簡単には治りません。なってから慌てて脱毛をしてもお肌のターンオーバーを待つしかないので辛いです。

自己処理の肌トラブルが無くなるというメリットがあります。

自分に自信が持てる

なぜかvio脱毛をした後は自信がアップしました。別に美人になったわけではないのですが、綺麗になったからかもしれません。男性の趣味次第ですが、清潔感があるので男ウケが良くなるかもしないです。

アンダーヘアが無いもしくは綺麗に整えら得れている状態であるというのは、それだけで私生活がとても楽になります。

vio脱毛のデメリット

vio脱毛は痛い

レーザー脱毛もフラッシュ脱毛もiラインの施術は特に痛いです。特に最初の数回は痛い。痛いのを我慢するのはデメリットです。

痛みを我慢すると言うデメリットがあります。

vio脱毛は通うのが大変

脱毛はニードル脱毛以外は1回で終わりません。サロンでvio脱毛となると18回位通う必要があります。それだと2~3年位も通う事になります。通うのが非常にめんどくさいのははデメリットです。

通うのがめんどくさいと言うデメリットがあります。

vio脱毛はお金がかかる

サロンでもクリニックでもサロン18回クリニック6回で約10~12万円位の出費は覚悟しないとvio脱毛はできません。ある程度まとまったお金が必要なのはデメリットです。

10万円位の出費というデメリットがあります。

vio脱毛には意外とデメリットがあります。10万円前後という高額の費用を支払いして完了するまで、痛みに耐えて通い続ける試練をクリアできる女性しか美しいデリケートゾーンを手に入れる事ができないんです。