脱毛エステでvio脱毛するときの期間

vio脱毛は6回行っただけでは効果はありません。部位や毛質などにもよりますが、最低でも12~18回は行う覚悟をしておきましょう。毛にはそれぞれ毛周期、簡単に言えば毛が新しく生えてくるまでの期間のようなものがあります。脱毛は毛周期に合わせながら進めるので、自分の都合というよりもむしろ毛の状態を見ながら回数を重ねていきます。つまり、今年の夏に向けて脱毛をと意気込んだとしても結果が出るのは来年かもしれない、ということを予め知っておかなければいけません。

水着や下着、はみ出しが気になっていたらオシャレの幅も狭くなってしまいますよね。そんな悩みを抱える女子が多い中、VIO脱毛が人気を集めています。やはり夏までにツルツルな肌に仕上げたい、と思い脱毛エステを訪れるようですが効果を実感するまでには大体6回ほどは通わなければいけません。
個人差もありますが6回は期間にすると10カ月程、1カ月半に1回の頻度で脱毛を受けることとなります。ただ自己処理が要らなくなるほどまでの効果を求めるのであれば、12~15回は必要なので最低でも2年は見るようにしてください。

Vラインに関しては脇や腕など他の部位と同じくらいの回数で効果を得られますが、IラインとOラインは肌の色素沈着のせいもあり効果が出にくい場合があります。その為、Vラインは15回に対しIラインとOラインは18回必要になることもあるのです。場合によっては担当者と相談しながら追加で脱毛するか、再度コースを申し込むのか決めることになるかもしれません。

脱毛エステでvio脱毛するときの予算

Vラインの自己処理は出来るかもしれませんが、IラインとOラインはどうでしょう。デリケートで自分からは見えない部分という事もあり、自己処理するのはおススメ出来ません。しかし、だからと言ってそのまま放置していたら水着や下着を着る際にはみ出していないか気になってしまいますよね。

海外では当たり前となっているVIO脱毛、実は日本でもここ数年の間で人気となっているのです。今では多くの脱毛エステでVIO脱毛のコースが設けられ、施術を受けやすい環境になっています。ただ気になるのは、やはり予算のほうですよね。脇や脚、腕に比べると脱毛しにくい部分ですし、デリケートゾーンでもあるので料金は高めかもしれない、と思って当然かもしれません。予算のこともあると思うので、VIO脱毛の価格はどのくらいなのか予め調べておくようにしましょう。他の部位に比べると多少、高めではありますがそれでも手が届かないような金額ではありません。大手の脱毛エステをに挙げると、銀座カラーで6回コースが78,000円、脱毛ラボも同じ6回コースで72,160円となっています。特に低価格なのはミュゼで、6回コースが36000円と他の脱毛エステに比べ2万円ほど差があります。具体的に料金を見てみて思っていたよりも安いと感じる人もいれば、逆に高いと感じる人もいるでしょう。もし高いと感じるのであれば、キャンペーンを上手く活用することで更に低価に抑えることが出来ます。余裕を持って、10万円程の予算があれば満足のいく効果が得られるでしょう。

vio脱毛はサロンで18回10~13万円位が相場です。